理学療法士や作業療法士の中に、
独立できる人とできない人の違いは何なのでしょうか?

独立して年収1000万円稼いでいる人がいるのに、
貯金を切り崩して生活している人もいるのはなぜでしょうか?

患者さんを満足させている人がいるのに、
なぜ満足されない人もいるのでしょうか?

私は独立して自分のやりたいように行動し、
独立1年目に年収1000万円を達成し、
患者さんには毎日感謝の言葉をいただいております。


こんな言い方をすると、あまり好感をもってくれないかもしれませんが、
事実、私のところには沢山の患者さんが相談に来られます。

寝たきりで動けない下半身不随の人や、他でリハビリしても一向に
良くならない人など、とても困っている人が沢山来ます。

こんな私も、独立するまでに10年かかりました。
今思えば、もっと早く独立しておけば良かったと思っています。

しかし、独立したいと漠然と思っていたのですが、
実際に独立するとなると様々な壁が私の前に立ちはだかりました。

独立する前も以前の職場のご厚意で、
ある程度自分のやりたいように
やってこれたのですが、どうしても自分らしい動き、
理念というのは以前の職場ではできませんでした。

独立したい。でも、できるのか不安。

そんな気持ちでした。
ですが、独立した今はこう思います。

独立・企業は難しいことではない

私が独立前の人を支援してきてわかったことは、
独立・起業を考えている人の悩みは決まっています。

あなたがもし、この中の悩みが当てはまるのであれば、
これからお話することはきっとお役にたてると思います。

講師プロフィール

いくつになっても歩けるヒザ

2013年5月発売
「1日3分 いくつになっても歩けるヒザをつくる本!」(青春出版社)
30,000部を突破するベストセラー
好評発売中。

いくつになっても歩けるヒザ

2015年6月発売
【症状でわかる図解版】「いくつになっても歩けるヒザ・痛まないヒザをつくる本」(青春出版社)好評発売中。

はじめまして。

一般社団法人 日本運動処方協会理事長の
佐藤友宏と申します。

今、私は自分の経験や多くの事例を活かし、
これから独立・起業したい理学療法士や作業療法士
などの方のお手伝いをしています。

何人も独立・起業し、今では医者の月収を
超えるほど稼いでいる人もいます。

これらの人達は決して特別ではありません。
不安でどうしていいのかわからない、
そんな状態から独立しているのです。

先ほども言いましたが、独立前の悩みは
ほぼ決まっています。

つまり、その不安を解消できることができれば、
誰でも独立できるのです。

そうは言っても、
なかなか簡単に受け入れられないかもしれません。

ではなぜ、私のところには独立できる人が現れるのか?
それをお話しますね。

腕が良いから患者が来るという誤解

独立前の多くは、腕が良いから患者が来るという思い込みがあります。
ですが、実際独立すればわかりますが、集客というのは腕ではありません。

飲食店を例にとってみると、おいしい所は必ず繁盛するでしょうか?

そうではありませんよね。
新しくオープンしたお店は、誰も食べにきたことがないわけですから、
最初は広告やインターネットなどでお客さんを呼ばなければなりません。

「おいしい」とお客さんは味には満足していても、接客態度が感じ悪い、
同じくらい美味しい似たようなお店が近くにできたという理由で
すぐに来なくなっていきます。

つまり、「味」以外に繁盛の秘密があるのです。

商売をやる以上は、2回目、3回目と通ってもらう必要があります。
リピーターが増えると、新規客+リピーターの相乗効果で繁盛していくわけです。

この、新規客+リピーターをつくること。

それがマーケティングです。

起業前の不安の1つは、「はたして集客できるのか?」という不安です。

あなたの所に患者さんが来てくれるのか?
本当に患者さんを満足してもらえるのか?

そういった不安を、明確なマーケティングプランが解消してくれます。

このマーケティングプランは、独立前に考えろといってもできないのです。
やったことのないことですから、想像もつかないわけです。

まずは、成功している人のマーケティングプランを参考にして、
あなたのマーケティングプランを作成することが大切です。

 

あなたは自分の価値を知っていますか?

マーケティングプランを練る中で大切な事、
それは「自分の価値を知ること」です。

あなたは素晴らしいスキルをもっています。
人柄も素晴らしいです。

それを、目の前の患者さんに伝えることができなければ、
あなたの価値が伝わっていないことになります。
個性や熱い想い、ビジョン、使命、サービスの価値や魅力を伝えることが、
独立成功の秘訣なのです。


この価値観を知った上でマーケティングプランを作ることが重要で、
これがライバルと差別化する「強み」になるからです。

 

ライバルに勝つポジショニング

商売をする以上、避けて通れないのがライバルとの戦いです。
下手をすると同業者や似たような商品やサービスを扱っている企業に、
あなたの患者を取られてしまいます。

このライバルに勝つ戦略、それがポジショニングです。

あなたにお世話になる確固たる理由があれば、
患者さんは何回でもあなたに相談にきます。


まずは、その理由をあなたの価値観から引き出していきます。

こう書くと、なんだか難しい話になってしまいますが、
それほど難しいことではありません。

ありがたいことに我々のサービスは、飲食店などと違って浮気されづらい商売です。
1度来ていただいた患者さんに、「来る理由」が伝われば良いのです。

あなたの患者さんに対する姿勢
あなたの理念
あなたのやさしい話し方
あなたの笑顔


こんなことでも十分に「強み」になりうるのです。

独立前にやるべきマーケティングは、あなたの価値を見直し、
どういったポジションをとるのか?ということです。


これがはっきりしていないと、「腕が良いから患者がくる」と思ってしまうのです。

そうはいっても腕も必要でしょ・・・

あなたが、自分の腕に少し不安があるのであれば、まだそう思って
いるかもしれません。

では、スキルに関することも少しお話しましょう。

 

患者さんを教育する

どんな名医やトレーナーでも、独立した当初は経験が浅く不安なはずです。
そして、経験を積んでいく中で成長し、腕を上げていきます。
独立してあなたの責任で患者と接していくので、今までよりも
さらに真剣に接することになるからです。

あなたがすでに患者さんを何人も担当しているのであれば、独立はできます。

今は自信がないかもしれませんが、それは誰もが通る道です。

そうはいっても・・・

お気持ちはわかります。
何を隠そう、私もそうだったからです。

では、そんなあなたに「教育」のお話をしたいと思います。

患者さんへの教育は、決して難しいものではありません。

不足する知識と経験を与えるだけです。

こちらが提案したことができない場合、やってあげる(楽にさせる)
のではなく、やれるように仕向けることが大切です。

自分でやれる人に育てていくことです。

我々がやっていることは健康づくりですが、最終的にはヒトづくりです。
ただ治せばいいとは思っていません。

私のところには、30年もリピートされている患者さんもいます。

それは、互いの信頼関係と人間力の向上を求めているからです。

治療には終わりがありますが、教育(人間力の向上)に終わりはありません。
私の周りには、そういった意識の高い人たちが通ってくれています。

 

リハビリはノウハウではなくコミュニケーション

起業後、とくに大切なのはコミニュケーションだと思っています。
あなたを信頼して、あなたが好きだから患者さんは通院してくれます。

それに、あなたも応える必要があります。

自分が患者さんに行ったことに対して、患者さんがどう思ったのか?
どう変わったのか?に気を使い、患者さんを安心させられないといけません。

安心してもらうために、どういう振る舞いをすれば良いのか?
どういう話し方をすれば良いのか?

患者さんが不安に感じている時に自信をもった話し方ができるとか、
そんなことが実は大事なのです。

 

ひざの悪い人に。ジャンプをさせる

コミニュケーションを使ったリハビリは、
ヒザの悪い人にジャンプさせるくらいのことは当たり前のようにできます。

もちろん、ただいじめているわけではありません。

筋力を2~3%アップさせることができるので、これでひざは良くなっていきます。
患者さんと信頼関係がないと、いきなりジャンプしてと言っても
患者は驚いてしまい余計不安になるでしょう。

信頼関係を構築する努力、そして患者さんの気持ちを読み取り行動するということが、
効果のあるリハビリを作り出していると考えています。

 

佐藤さんだからできたんでしょ?そう言われるのが残念です。

私は特別な人間ではありません。
事実、私のやり方をそのまま実践して独立している人は多数います。

つまり、これは誰でもできる方法なのです。

にもかかわらず、なぜ私だからできたと言われるのか?

それは、本当に患者さんのために働いている人が少ないということ
ではないでしょうか?

私が話してきたことは、特別なことでもなければ、当たり前のこと
だと思っています。

当たり前のことが当たり前でなくなっている現実があるわけです。
私はこのことに気づいたとき、危機感を覚えました。

腕だ技術だという前に、もっと大切なところを伝えなければと。
それが、今回ご紹介する「スター運動処方士育成塾」です。

 

スター運動処方士育成塾とは

スター運動処方士育成塾は、これから起業する、もしくは起業したい人達が
持っている不安を解消し、起業できるようにすることを目的としています。

ただし、誰にでも参加してほしいわけではありません。
こんな人は、ぜひご参加下さい。


患者に「ありがとう」と言われたい人

起業したいが、イメージができていない人

起業の第1歩が踏み出せない人

失敗せずに起業したい人


逆に、以下のような人は講座には向きません。

治療のスキルアップだけが目的の人

とにかく稼げれば良いと思っている人


 

スター運動処方士育成塾に起業前の人が集まる7つの理由

独立・起業前に抱える不安が解消されるから
あなたが独立・起業を考えた時の不安、それは誰もが持っているものです。きっと独立前の私と同じ悩みを持っているはずです。私も起業前はあれこれ考えて、セミナーや教材を買いあさりました。
しかし、専門スキルや集客教材ノウハウだけでは、実際に起業はできません。小手先のテクニックではなく、起業したからこそわかる本質をお伝えいたします。
この本質を理解することで、あなたはビジネスをどう展開していけば良いのかが明確になるため、最初の1歩を踏み出しやすくなります。
この方法で私の元から沢山の人が独立・起業しているので、あなたも先輩達のように不安なく独立・起業できるでしょう。
ファーストキャッシュが手に入るから
このスター運動処方士育成塾はただ独立するのではなく、しっかり稼げるビジネスをすることを目的としています。
ビジネスですから、利益がでなければ意味がありません。そして、私だけができるものでもありません。
私が身につけた方法は、他の人でも実践できるので沢山の人が実績を出しています。
この育成塾では、「有料クライアントを取る9ステップ」を基に、あなた用の実践マニュアルを作成します。
あなたの分野、キャリアに合ったオリジナルの実用テキストです。事業規模が変わる毎に更新が必要な場合は添削やコンサルサポートもついているので、あなたを脱落させません。
患者さんから「ありがとう」と言ってもらえるから
私は「ありがとう」と言われなければ、本当はお金をもらってはならないと思っています。
患者さんの笑顔や喜ぶ顔をイメージして仕事をしています。でも、本当に喜ばれるには、気持ち(マインド)とスキルが必要です。
この育成塾は、患者さんとどう向き合っていくのかというマインドと、患者さんをどうやって改善していくのかというスキルの2つを重点的に学んでいきます。
この2つを身につけると自然に「ありがとう」という声をもらえるようになるので、あなたは独立後に「患者さんは満足してくれているのか?」と思うことはなくなるでしょう。
医者よりも稼げるほどの、本物のノウハウだから
医学の基本は紀元前から変わっていません。
変わったのは検査技術です。
私がこれまでやってきたように、心配な患者さんは優れた技術を持つ医療機関を紹介し、治すのは自分という時代になっていくはずです。
検査は医療機関に任せて、自分で治せる人作りのサポート。治療に終わりはありますが、教育に卒業はありません。
クスリや注射などの外科的な治療に依存する前に、進化の過程でヒトのカラダが本来動くことに都合よくできた機能を備えるようになったことに着目し、動くことで「自分で治せる」ということに気づかせてあげることが大切です。儲けのためにクスリをだしたりするのではなく、患者さんが感激する本物のノウハウを提供できるようになります。
あなた独自の起業スタイルが見つかるから
あなたにはあなたの強みがあります。そして、あなたが目指したい方向があります。
あなたが何を提供する専門家なのか?これが直感で伝わるようになると、迷いが消えてあなただけのスタイルが誕生します。
腕利き先生を極めるのか?
腕利きから経営者に移行するのか?
経営者なのか?
あなたのセルフイメージを再確認して集中してくことで、ブレることない事業が展開できるようになります。
この企業スタイルを明確にしたら今後訪れるターニングポイントも迷いなく選べるようになるので、ストレスのない起業ができるでしょう。
専門学校では教えない、実践で生み出したスキル・知識が自然と身につくから
私は25年以上も現場で患者さんを見続けてきました。
そこで気づいたのは、リハビリはテクニックではなく最終的にはコミュニケーションだということです。
患部や症状ではなく、実は患者さんがその日によって変わる「不安」「安心」「自信」の状況をどうみていくかが重要ポイントなのです。
こちらが治そうとするのではなく、患者さんに「自分で治せる」という可能性を感じてもらい、やる気をもってリハビリをやってもらうことが大切なのです。
このコミニュケーションについては、育成塾でしつこくお話しますので、あなたのリハビリに対するイメージが180度変わることになるでしょう。
入塾中にクライアントがとれるから
あなたは塾で学んでも、本当にクライアントがとれるのか心配ですよね?
そこで、「有料クライアントを取る9ステップ」を作成後、弊社のメールマガジン、ブログ、SNSであなたのサービス内容の紹介をさせていただきます。
そこからクライアントのセッションまでをサポートいたします。
また、セッション終了後も、成果や課題を報告してもらうことによって精度を高めるサポートもします。
起業といっても、あなたは一人ではありません。私と一緒に歩んでいけるので、あなたが抱える不安は消えていくでしょう。

 

参加者の声を聞いてください

作業療法士 山本よしたかさん

病院の作業療法士から起業当初、貯金が底をつき始め、
朝4時から皿洗いのアルバイト生活でしたが、
患者さん本人に自信が生まれ、家族や周りの人が驚き、紹介や口コミが広がっていきました。
自然と収入も増え、医者の月収を超えるようになりました。

また、佐藤先生は、対面の授業時間以外、マメに声をかけて下さったり、
心配事の相談にものってくれたことが大きな支えになりました。

卒業後も、新規キャンペーンや紹介案件の斡旋を申し出てくれて、
Facebookなどで繋がりをいただいていますので安心です。

もし、大事な友達が起業するなら、勢いでリスクを背負う方法はオススメしません。
「オレは大丈夫」というマインドだけでは10人中9人は負けるので、危険です。

まず、借金しない方法で、主宰する「1つの教室が入り切れないよう満タンに!」

という教えを守れば、
コップの水があふれた時に一気に展開が変わっていきます。

それは、クライアントから厚い信頼を得ている証。
えも言われぬ「幸せ」の実感です。
急がずに、先生と一歩ずつステップを踏めば、ステージは1段ずつ見えてきます。
最初から先生に出会っていれば、痛い目に遭わなくて済みました。


T子さん(62歳)運動処方士

指導経験ゼロから入門しましたが、
習ったことを、新幹線で2時間以上かけ実家の母親にアプローチ。

転倒骨折以来、寝たきりになってしまいましたが
母が回復後、転ばなくなり、メンタルも落ち着いている。
普通に食事を作っています(自炊)。
タクシーで月1回、買い物に行くほど自立できています。

育成塾卒業食後に独立・起業。
実母を遠くから離れて安心して見守っていられ、
仕事に集中できて、海外へ安心して行けました。
自身の慢性ヒザ痛を忘れています。


川島 圭一さん(30歳)パーソナルトレーナー

大手スポーツクラブで、筋力アップ、ダイエット指導をしていましたが、
関節の痛みに困っている方々が大変多く、多様なニーズに応えるトレーナーになりたいと
思いましたので、この講座を受けました。

教わったことを基に、パーソナルトレーニングや教室の募集をかけて以来、整形外科に通っても
改善しなかったヒザ・腰痛が改善したというお客様の口コミが広がり、告知のたびに満席となっています。
指導中、人間の「自分で治せる能力」に、いつも驚いています。


藤木 和男さん 理学療法士(自営)

パーキンソン病、片マヒ、重度変形性関節症、リウマチ、寝たきり、認知症・・・
などの患者さんの日常生活動作を改善したいと思い、佐藤先生の講座に入門しました。

それまでは、高額な油圧マシンを買ったり、運動指導の講習に参加しましたが、
実際、個別対応は難しく、
うつ伏せや仰向け、寝返りが出来ない人、
手が肩よりも高く上がらない人、円背の人への運動指導法に悩んでいました。
佐藤先生のアプローチは
個別に対応できるスキル分解(他動運動や段階設定)が可能なので、
高齢者でも歩行時に骨盤の動きが出て、下肢の振り出しも大きくなります。

私の指導の上手い下手は別として、積み重ねで患者さんの動きが良くなっているのを
実感します。特に、リウマチの患者さんの腕の振りが別人のように大きくなったのには驚きました。

私自身も腰痛で悩んでいたのですが、エクササイズで脚が軽くなって、
自然と脚が前へ出しやすくなっています。

少ない種目でも、組み合わせや、繰り返しで相乗効果が測定できるので
患者さんの「やる気」や「自信」につながっています。

講座修了後も、運動処方を必要とする分野(介護など)への
事業展開やジョイントビジネスの相談にのっていただいています。

スター運動処方士育成塾説明会の詳細

あなたがもし興味をもってくれたのなら、
1度説明会に参加してみませんか?

説明会といっても具体的な話をするので、
起業を考えているあなたにはプラスになると思います。
参加費は5000円ですが、元は取れる内容だと自負しております。

■会場:都内、大阪、名古屋
■参加費:5,000円
※セミナー後の懇親会では、あなたの個人的なご質問にお答えします。

開催日時 間開催場所備 考
4/16(日) 17:00~19:30 新大阪 希望者懇親会あり
4/17(月) 19:00~21:30 新大阪 希望者懇親会あり
4/21(金) 19:00~21:30 東 京 希望者懇親会あり
4/22(土) 16:00~18:30 東 京 希望者懇親会あり
4/23(日) 10:00~12:30 東 京 希望者懇親会あり
4/25(火) 13:30~16:00 名古屋 希望者懇親会あり
4/28(金) 19:00~21:30 東 京 希望者懇親会あり
4/29(土祝) 9:00~11:30 名古屋 希望者懇親会あり
18:00~20:30 名古屋 希望者懇親会あり
随時:【相談・説明会】(スカイプor電話) → 詳細日程・申込みはコチラ

セミナー&説明会の申し込みはこちら

ご来場いただいた方には特別なプレゼントを用意!

スカイプ電話)ンサル ”先着10名様 限定
あなたの「起業タイプ診断&最初の1歩」を策定いたします。
セミナー映像「セラピストのための身体操法基本編) PDF解説付
仕事するほどカラダが快適になる!~身体操法が成長し続ける6つの方法~
ただの名人で終わる人(短命で不健康)、世の中に業績を残し、カラダは快適で長生き 現役生活も長く務まるので経済的にも安定。精神的にも安定している。
その違いは?
「有料クライアントをとる9ステップ」 PDF版
お客さんの本心を知る基本知識、ツール。信頼を得る話法、お客さんの目標設定法を基に、諦めずにゴールまで行動できる道しるべを示し、クロージングへ流れるステップを解説。
「クライアントを行動させる5大スキル」 PDF版
説得よりもキャパシティが大きいヒアリングの活かし方。相手の使命感の引き出し方。
期待した通りに成果を出すという「人間本来の傾向」を活かす方法。
提案の前にすべきこと。客観的な事実を相手に伝える有効なタイミングとは?
「指導者のためのセルフマネジメント術」 非売品PDF版
前例がなくても、他の人よりも先にチャレンジすることが指導者の務め。
不安がなく、得たいゴールに向けて、プロジェクトが展開するための習慣・仕組みが 自動的に回っていく、セルフマネジメント術。

もちろん、入塾されなくても、この特典はお持ち帰りいただけます。
これだけでも、5000円以上の価値はあると思います。

セミナー&説明会の申し込みはこちら

運動処方士 起業塾0期生
パーソナルトレーナー川島圭一さんの成功事例



作業療法士として「独立・開業」
山本よしたかさんの起業成功事例

 

最後に

ここまで、お読みいただきましてありがとうございました。
この手紙があなたの起業に役立つことを、本気で願っています。

私は独立するのに10年かかりました。
「自分の腕はまだ独立するまでではない」「あと100万円貯まったら独立しよう」

そんなことばかり言って、先送りにしてきました。

実際独立して思ったことは、「もっと早く独立すればよかった」でした。
しかし、今だからそう思いますが、何もわからない当時は不安の方が強く、
どうしても最初の1歩が踏み出せなかったのです。
その1歩を踏み出すきっかけを作ってくれたのが、私のメンターとの出会いでした。
マーケティングの大切さを教えてもらい、集客やお金の不安が解消されたのです。
そうして独立することになり、今では安心して仕事をしています。

そして、私のところで働いていた部下達が、どんどん独立してくようになっていきました。

「このやり方は間違っていなかった」
独立前に描いていた理想のスタイル。
それが正しい事を証明できたことが嬉しくて、もっともっと多くの人にお伝えしたい。
そんな気持ちになっていきました。

患者にありがとうと言われる。
患者と末長くお付き合いする。
しっかり稼ぐ


この3つを実現する方法を、今回あなたにお伝えします。

これは決して、楽して稼げるという話ではありませんので、
真剣な人だけしかやっていけないと思います。

あなたがもし、患者さんの笑顔と安定した収入を手にいれたいので
あれば、ぜひこの説明会にご参加下さい。

あなたに会える日を楽しみにしています。
佐藤友宏

 

 

 

セミナー&説明会の申し込みはこちら

PAGE TOP